いくつもの日々がここにある

君しか胸の真ん中にいない

自分にとって自担とは。

 

DEAR.のDVD発売が1週間後に控えた今日、謎に気分が落ち込んでcarnivalのDVDを引っ張り出して見た。

 

一年前の春過ぎ、もの凄い落ち込む出来事があって食欲も何かをするという行動すら起きなかった私をそこから救ってくれたのが山田涼介だった。テレビ大好きな私がテレビも見ず家でも笑えない生活を1週間くらい過ごした時、「あーだめだ、やっぱり山田見ないとなんかダメだ」となりDVDを見始めたら安心(?)して大号泣。

 

そして今DVDを見て思った『私にはとって山田涼介って何なんだろう』

 

多分それは、大好きな人で尊敬出来て生きる活力を与えてくれて自分にとって精神安定剤とたどり着いた。

 

結局自分の精神が極限までいったとき何を求めるかってなったらJUMPを見ることってなるだろうし自分を支えてくれてる(?)のは限りなくJUMPという素晴らしいグループだから。

そしてそのJUMPをみて一緒に騒ぐことの出来る大切で大好きなお友達がいるからなにか私生活で嫌なことがあっても頑張れる。

 

 

 

あと1週間でやっっっとあのDEAR.が発売されるから頑張りまーす!!!、!